カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

Feed

  • RSS
  • ATOM

Armadillo-420 量産ボード(リード部品未実装・部品付)【A4200-B00Z】


【重要】
Micron Technology 製NORフラッシュメモリの販売終了に伴うArmadillo-420の販売予定について

Armadillo-420は、搭載されているNORフラッシュメモリの販売終了に伴い、Armadillo-440に集約されることになりました。2018年1月以降は、今後リリースが予定されている新しいArmadillo-440(A4410-***Z)にてご検討をお願い致します。なお、Armadillo-420については、弊社、もしくはメーカーに在庫がある限りはご注文を承りますが、在庫が無くなり次第、販売終了となりますので、予めご了承ください。

Howto :
新フラッシュメモリにブートローダ―および既存のLinuxカーネルを対応させるには(カーネル3.14/2.6対応)

https://armadillo.atmark-techno.com/howto/2017_new-norflash











弊社パートナーによる通信拡張ボード(PCI-Express Full/Half mini Card規格対応)がリリース予定です。
詳しくはこちら




■製品概要
「Armadillo-420」は、通信や周辺機器の制御に必要な汎用インターフェースを標準搭載したLinux対応でARM9搭載の小型・低価格CPUボードです。
ボード本体は、Freescale i.MX257(ARM926EJ-S)を搭載、CPUクロック最高400MHzの高性能組込開発ボードです。75mm×50mmと小型ながら、USB、シリアル、LANの各ポートの他、microSDスロットを搭載しており、USB-ネットワーク変換機能を必要とする各種組み込み機器などに幅広くご利用いただけます。
動作温度範囲は−20℃から70℃となっており、産業用途や屋外での利用にも安心です。また、スリープモード(スリープモード時消費電力0.17W)を搭載し、通常動作時の消費電力も1W程度と省電力設計です。
「A4200-B00Z」はUSBやLANなどのコネクタ類やLEDなどのリード部品が未実装の状態になっています。これにより、必要な部品だけを選んで使うことが出来、スペースが限られている機器に組み込む場合などにとても便利です。

☆すべての部品が実装されているモデル(A4200-U00Z)もございます。


■セット内容
・Armadillo-420 本体(リード部品未実装)
・リード部品(コネクタ等)
  ◦LANコネクタ
  ◦D-Sub9ピンコネクタ
  ◦USBコネクタ
  ◦DCジャック
  ◦ヘッダピン(4pin)
  ◦ヘッダピン(34pin)
  ◦タクトスイッチ
  ◦LED×2
※ACアダプター等は付属しておりませんので、ご注意下さい。
※Armadillo-420本体には、RTCオプションモジュールが搭載されておりませんので、ご注意下さい。




■関連リンク
メーカー商品情報サイト


型番 A4200-B00Z
販売価格 26,460円(税1,960円)
購入数
  • 特定商取引法に基づく表記
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける

この商品を買った人はこんな商品も買っています